鳳来寺の廃屋-2 leica m3 with elmar f:3.5/50mm2013-09-11(Wed)

鳳来寺の廃屋-2 leica m3 with elmar f:3.5/50mm

僕がカメラを好きになり始めた頃、使い始めたのは一眼レフカメラです。いろんな写真を見ていて好きになったレンズがプラナーやウルトロン、ノクトンなどです。レンズは使うことができるカメラで組み合わせが変わります。欲しいなって思いましたがまったく手が出なく思案した結果、ローレイフレックスというカメラであれば、クイックバヨネットでもあるウルトロンレンズが安く使えると知り、使い始めました。その当時、コンタックスは高くてライカも当然高いから手が出ない。この二つには手が出ないと言うか出さないできていました。でも昨年はライカレンズを使ってみたくて思い切って入手し使い始めています。ライカレンズも好きになりだしたところ・・・・カメラの作りの良さも好きになり魅了されている。

スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:廃墟系

Comments(0) | Trackback(0) | elmar M 3.5/50mm

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://emades.blog99.fc2.com/tb.php/639-3ec1e809

プロフィール

emades

Author:emades
From Shizuoka

*写真と文章とは噛み合わないことが多々あります。
*当初はCanoScan FS-4000USを使っていました。(2011/07に故障してからはCDに焼いています)
*2013年9月に新しいスキャナーを購入しCDに焼くのは止めました。(Memor-ease ST film and slide scanner)

~愛用のカメラ紹介~

MAMIYA ZE
(はじめて買った中古フィルムカメラ)
NIKON F3
(ズーム付で買った)
NIKON FM2
(友達からもらった機械式)
PENTAX Z-1P
(友達からもらったが使い方難しい)
CANON A-1
(兄が使っていたカメラ)
ICAREX35S
(フォクトレンダー、ツアイスに憧れて)
ZEISS IKON SL706
(M42を手にしてしまった・・・・)
ROLLEIFLEX SL35 & M & E
(フォクトレンダーの姉妹機だから、Eは調子悪い)
ROLLEIFLEX SL350
(SL35とはやはり質感が違う)
VOIGTLANDER VSL1
(遠回りをしたが制覇する、ガイドローラー修理)
YASHICA FX-3super
(手が出ないコンタックスの代わりのつもり、ミラーを修理した)
VITOMATIC Ⅰ
(ずんぐりしていて良い)
CONTAX TVS
(フリーマーケットで見つける・・・無事使える!)
TAXONA
(巻取り調子悪いがスタイル良し)
RETINA
(紳士的で好き)
PAXETTE
(楽しいカメラ)
PROMINENT
(ウルトロンが好きで、ここまで着ました)
LORDOMAT
(ライカの本社工場があった町’ウエッツラー’にあったカメラメーカー)
LEICA IIIf
(作りの良さに惚れ惚れ)
LEICA M3
(良い物は手にするとわかる、使いやすい)
LEICAFLEX markⅡ,SL
(カメラは触る機械物とすれば納得の作りでもあるがRレンズの魅力が大きい)
LEICA R7
(手になじむ大きさ、いまだ余韻は気になる)
NICCA 3-S
(良くできているライカコピーの日本製)
LEITZ minolta CL
(手に触れてみて程よい大きさ)
CONTAFLEX super
(やはり電池を使わないカメラが好き)

NIKON COOLPIX 3200
NIKON D40
PANASONIC M4/3 G1

写真に対するコメント頂けるとうれしいです。

カテゴリ